お知らせ

2022 / 05 / 26  07:44

スパイ容疑

20年以上前です…。

代表の自分が中国本土にスパイ容疑?で入国できませんでした。

台湾にむかし住んでいて、日本語学校の教師をしながら、コンピューター関連の卸の日本の会社と台湾の貿易会社に雇われていた時です。その時に結構、台湾、日本を行き来してて、まだ20才過ぎで、ポケベルの時代に携帯電話を会社からあてがわれて、日本語、中国語、英語を少しだけ話せる事をいい事に、日本会社の社長が深圳への出張についてこい!と指令が来ました。日本の社長たちと、台湾で合流して、そのまま香港経由で深圳に入る予定。

香港に着いて、中国のビザを発行するのに、数時間かかるので、ランチを、食べて再度受け取りの場所に行って待っていたら、1人1人呼ばれて、自分のパスポートだけは、この人ダメー!って弾かれて横に置かれて、まさか!なぜ?と、持ってきた人に問い合わせても、自分は持ってきただけだから分からない、中国領事館?に直接聞いてくれ!と言うだけ。

結局、
自分だけが香港に置き去りになり、そのまま台湾に戻りました。

後日、
とある筋からの情報によると、台湾のスパイに思われてんじゃないかと。
事実、その前?後?中国に入国禁止する時、必ず荷物を念入りに毎回調べられたし、台湾に入る時も、日本に帰国した時も、いつも何故か自分だけ、毎回念入りに入管で調べられたなー。どこの国でもスパイ容疑でした!笑

多分、今は大丈夫だと思うけど…。